パカパカパッションについて

私とパカパカパッション

私のパカパカパッションとの関わりは、中学校時代に自宅PCで触れたフリーゲーム「ぱるメロ!」が始まりです。
プレステ等のコンシューマゲームもやってはいましたが、PCで無料でできるフリーゲームの収集・プレイにハマっており、その中の1つでした。

「ぱるメロ!」はパカパカパッションの復活を願って作られたゲームということで、その元となったゲームとして興味はありましたし、何より当時は近くのゲームセンターに多く設置されていたことから、次第にパカパカパッションの方をプレイするようになっていきました。

高校時代は部活の傍らに地元のパカパカ設置店を巡っていました。(部活をサボってゲーセンに行っているのがバレて大目玉をくらったことも・・・)

大学では旅行サークルに所属していたので、旅行の度に近くにパカパカ設置店は無いか調べてスキを見つけてプレイしていました。(沖縄で飲み会後に行った時は全然うまくプレイできなかった・・・)

フリーター時代には個人的に関東遠征(mixiのパカパカコミュニティの忘年会がきっかけだったと記憶しています)をして高田馬場ゲーセンミカドさんの神環境に感動する等、ゆるゆるとプレイを続けていました。

社会人になってからはプレイの機会も減ったのですが、東京出張があればミカドに行ってプレイしていたり、PSPを買い戻したりして細々と続けております。(コロナの影響で出張はほぼ無くなってしまいましたが)

ぱるメロ!含めかれこれ20年くらいはずっとやっていることになります。
曲自体は他の音ゲーと比べると少ないのですが、1曲1曲が大変魅力的で、演奏してる感が強いため何度やっても飽きない、大変良いゲームと思います。

パカパカパッション・ぱるメロの成績

パカ · ぱる 成績保管庫
(パカパカ絡みでは、「MetaboKyokutyo」というハンドルネームを使ってました)